スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜山手-公衆電話ボックス

元町公園前バス通りに立つ、この公衆電話ボックスは、平成2-1990年「電話創業100年」を記念して、東京・京橋に初めて設置されたものを、この地に再現したもの。と掲示されている。
明治23年当時の通話料金は、東京・40円。横浜・35円の年間使用料金で、米一升・7-8銭。木炭一俵・25銭でした。とあり、宮沢賢治の「雨にも負けず」によると、「一日に玄米四合を食べ。」だから、365日で146升。単価7銭として、10円22銭。大体、家族4人の約一年分の米代になる。

追記修正---これは家庭・事務所の固定電話の料金であり、公衆電話のシステム・料金の説明ではありませんね。

0608telbox04

0608telbox02

0608telbox03

0608telbox01
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デジヒゲシニア

Author:デジヒゲシニア
デジカメもって関東地域を散策しています。草花風景などメインに写してはパソコンで画像加工を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。